目黒学院 高等学校

お電話でのお問い合わせはこちら03-3711-6556

学校へのアクセス メニューを表示

ニュース・おしらせ

ニュース・おしらせ

記事のテーマ
学校ニュース
学院からのおしらせ
キャリアデザイン
学校行事
部活動

キャリアゼミ「スポーツトレーナーの仕事」

2020.01.09

運動部の活動が盛んな本校では、将来スポーツ関係の仕事に就くことを希望する生徒が毎年複数いることから、今回「スポーツトレーナーの仕事」についての講座を開きました。
プロ野球の世界で長年トレーナーとしてご活躍されると同時に、大学で教鞭を執り後進の育成にも積極的にあたられていらっしゃる渡部先生にお越しいただきお話しを伺いました。

【渡部 賢一 先生の紹介】
東京ヤクルトスワローズコンディショニングディレクター
早稲田大学スポーツ科学部非常勤講師
 

r11213_careerseminar_01.jpg
r11213_careerseminar_02.jpg

【参加した生徒が講座を選んだ理由は?】
・将来の夢がスポーツトレーナーだから。
・スポーツに関わる仕事に就きたいから。
・スポーツをするうえで、スポーツトレーナーの仕事について興味を持ったから。
・部活動のマネージャーをする中で、ケガをした選手を見ることが多いから。

r11213_careerseminar_03.jpg
r11213_careerseminar_04.jpg

【参加した生徒の感想】
・選手のため球団のためを常に考えて動き、臨機応変に対応されていることがとても尊敬しました。
・野球の動きでそこまで体に負荷をかけていることを知らなかったので、これからは自分の体を自分で管理してケガをしないようにします。
・スポーツトレーナーの仕事や資格についてよく分かりました。スポーツトレーナーの中でも種類があり、自分でも調べてみようと思いました。
・野球選手の筋肉の付き方や肩について知ることができて良い経験になりました。さらに自分でも調べてみようと思います。
・渡部先生の説明がとても分かりやすく、スポーツトレーナーの大変さや仕事に対する誇りを教えていただくことができました。自分の将来に役立てられるお話で、とても楽しく勉強になりました。
・スポーツトレーナーという職業でも種類が多く、一人が持つ資格は様々で、多くの面で選手をサポートしていることが分かりました。
・トミー・ジョン手術をとても多くの選手が行っているということにとても驚きました。
・渡部先生が留学される時のお話を聞いて、自分にもなりたいものができたときには積極的に行動しようと思いました。
・選手のことを常に気にかけ、試合のときも一番良い状態で出られるようにサポートする、とても難しい仕事だと思いました。
・スポーツトレーナーになるには、長期間の実習に参加し多種目のスポーツについて知る必要があるので、多くの知識が必要となることを知りました。知識も経験も豊富でなければならないということが分かり、講座に参加して良かったです。
・スポーツ以外でもトレーナーがいることにとても驚きました。
・資格の話が一番印象に残りました。もともと質問しようかと思っていたことだったのでとても勉強になりました。

ニュース・お知らせ一覧