目黒学院 中学校・高等学校一貫コース

お電話でのお問い合わせはこちら03-3711-6556

学校へのアクセス メニューを表示

中学校・高等学校(一貫コース)の紹介 中学校・高等学校(一貫コース)の紹介

カリキュラムについて

目黒学院中高一貫コースでは、「幅広く教養を身につける」姿勢を大切にしています。
中高一貫コースでは、高校2年次まで、文系、理系のコース分けは、あえて行いません。これは、「幅広く、さまざまなことを学び、みずからの進む道を見いだす」ことに価値があると考えるからです。
もちろん、「授業外の学習」も充実しています。「夏期講習」や、「発展講習」、「受験対策講習」を行い、早くから.志望校を決定している生徒や、高度な学習内容に取り組みたい生徒の学習の場も提供しています。 しかし、生徒にとって一番大切なのは、「なぜ学ぶのか」という理由であり、学習活動を続ける「動機」の明確化であると考えています。

総合的な学習・探究の時間

自分と社会に向き合う姿勢を養う
興味のある課題を掘り下げる学び


目黒学院では、生徒の興味や関心を大切にしながら、自分らしく社会に貢献していく力の育成をめざしています。総合的な学習・探究の時間は、それを体現できる教育活動と位置付けています。自分の人生や社会に対する想いや願いから生徒自身が主体的にテーマを設定し、書籍やインターネットなどを用いて調べたり、フィールドワークや実験などを交えたりしながら課題を掘り下げていきます。正解・不正解や既存の枠にとらわれず、自分自身で考え抜く活動に生徒たちは熱中しています。



目黒学院一貫コースで実施している総合的な学習・探究の時間の紹介動画です。ぜひご覧ください。