目黒学院 中学校・高等学校一貫コース

お電話でのお問い合わせはこちら03-3711-6556

学校へのアクセス メニューを表示

ニュース・おしらせ

ニュース・おしらせ

記事のテーマ
学習と進路
学校行事
クラブ活動

いかに効果的に自分の考えを伝えるか「プレゼン中間発表会」

2022.07.22

一貫コース全生徒が一堂に会しています。聴衆として待機している生徒たちは目の前のプレゼンターに注目しています。プレゼンターは、パワーポイントを使いこなし、声に強弱をつけたりトーンを変えたり、聴衆に質問を投げかけたりと工夫を凝らしています。

h_midterm_presentation_1
h_midterm_presentation_2
h_midterm_presentation_3

7月19日(火)、目黒学院中学・高等学校一貫コース独自の行事、総合的な学習・探求の時間としての「プレゼン中間発表会」が実施されました。毎年生徒たちは自分の興味、関心のあるテーマを設定し、調べ学習で情報を集め、それを自分なりの言葉に置き換え、皆の前で効果的にプレゼンテーションできるように準備をします。7月の段階では、年度末の本番に向け途中経過の発表と練習を兼ねプレゼン中間発表会を行っています。

h_midterm_presentation_4
h_midterm_presentation_5

一貫コースは現在1クラス10名前後の生徒で構成されています。通常の授業においても1日に生徒一人が発言や発表する機会が非常に多くなります。入学当初こそ恥ずかしさや控えめな性格でなかなか皆の前で発言ができなかった生徒も、やはり回数を重ねていくうちにだんだんと慣れ、徐々に積極さも見られるようになります。この日々の発言や発表の経験の積み重ねは非常に大きく、上級生の中には人前で話すことに喜びを感じ、より効果的に自分の考えを伝えようといろいろな工夫を凝らし、より効果的なプレゼン技法を追い求めようとする生徒も出てきます。

h_midterm_presentation_6
h_midterm_presentation_7
h_midterm_presentation_8

最後のプレゼンが終わりました。今年度の一貫コースのプレゼン中間発表会も成功裏に幕を閉じました。

目黒学院ハイライト一覧